ブログトップへ

2019年06月29日 メイル編プロローグ漫画の途中

img_020.png

漫画の続きを描いていました。キャラの顔描いてるときが楽しいですね。好きなコマから清書し始めるので、メイルだイエー!!ブロスだイエー!!みたいな気持ちで描いています。どのコマもイエー!!みたいなテンションで描きたいものです。

【追記:メイルとブロスのぼやきです】

ブロスは学者なので博学で落ち着きがあるはずなんだけど、メイルが吟遊詩人などから詩や羽ペンをもらったりするともう大変です。対抗意識を燃やしてメイル宛のポエムを何十枚もわたって書いたり、同じ羽ペンを雑貨屋で買い占めてメイルに贈るなどして大人げないです。

もしメイルに他に好きなおじさんができて、自分から離れていくようであれば相手を瞬殺しますし、メイルを殺して自分も死ぬ、二人で入水する湖はもう決めてある!という勢いなので、ヤンデレといってもいいです。メイルの為に身を引くとか見守ろうという奥ゆかしさはなく、メイルを狙う相手を片っ端からジェノサイドします。さりげなく間に入り込もうとするモブおじさんも絶対に許しません。

しかしメイルはブロスの問題行動をとても喜ぶので(冷静じゃないブロスさん素敵って思ってる)、相手がメイルでよかったねって思います。

***

メイルはダロネアの雑貨屋に売ってるチョコレートと同梱されているキラキラした食玩も好きで、変身コンパクトとかに目がないんだけど、知られると恥ずかしいのかこっそり収集しています。

メイルは、反乱軍のギアレスラー、マスク・ザ・エスパダからもらったマスクを折りたたんで変身コンパクトにしまっており、マスク・ザ・エスパダには弱みを握られているので、そのマスクをかぶってダロネアで夜な夜な世直しの手伝いをしています。

メイルが夜中、変身コンパクトを開いてニヤニヤしていたり、マスクをかぶって深夜徘徊していることをブロスは知っているのですが、思春期だから…とそっとしています。

posted by 獏 | 創作のこと