八神旭 管理人

八神旭 一次創作(ファンタジー / 現代 / 和風 / おじさんと少女 / ロボ / 女戦闘員)が好き。オロナミンCも好き。


2021年05月11日 イメージソングを制作していただいています&自作シールのお話

img_605.png

自創作にイメージソングがあったらいいなとずっと思っていたので、素敵な楽曲を多数制作されている作曲家のいしい様(https://www.ishiimusicweb.com/)にご依頼して、蒼鋼のドラグーンのジーク(世界観)のイメージソングを制作していただいております。主人公の中だと、ジークが特に世界観や物語に関係しているので、ジークの曲をお願いいたしました。このジークのイラストは、イメージソングの動画に使いたいなと思って描いたものなんですけど、もう数枚ジーク編のイラストが欲しいところですね。イメージソング、今からものすごく楽しみであります( ᐢ^꒳​^ᐢ )・*
ジークの小話

img_608.pngジーク(本名:ジーク=エンデ)の昔の名前であり、竜皇帝としての本名は、『エンデ』です。太古は『竜神エンデ』『竜皇帝エンデ』と呼ばれていました。暗殺者の同僚で、ジークの世話を焼いているキルシェには『ジーク』という名の弟がいました。キルシェと同じく暗殺者をしていましたが任務中に亡くなり、軍の地下で千年以上拷問を受けていた竜皇帝『エンデ』と、キルシェの弟『ジーク』の遺体を掛け合わせて蘇ったのが、今のジークです。ジークの同僚のキルシェにとって、ジークの半身は亡くなった弟なので、蘇った今のジークを他人と思えず、過去の記憶のないジークの世話を焼いています。

【自作シールのお話】

AGAWAさんという方が制作されている自作シールの存在を兄から教えてもらいまして、開封動画を拝見したら、めちゃ凄かったんですよー!(興奮)絵柄も超好みで、キラキラした箔押しが豪華(角度によって箔押しの光り具合の変化がすごい)で、『トキメキ妖怪鬼退治』の『大デストロイ嶽丸』(鬼の大嶽丸がモデルかな?)がほしい!と思って、昨日の九時から第一弾も再販されると聞いたので、注文しようとしたらもう売り切れておりました(すごい人気!)次の再販は7月かあ…と、待ち遠しいです。



箔押しのキラキラが凄すぎてうっとりします!どうやって作っているんだろう…!?こだわりが凄い!

トキメキ!妖怪鬼退治(クリエイターズシールSHOP AGAWA)| https://agawa.shop/products/detail/3

img_607.pngこの凄すぎるシールを見ていると、自分も創作キャラクターで自作シールが作りたくなってきますね!たしか印刷業者さんのPRINT ONさん(以前コレクションカードを作っていただいた印刷業者さん)で、48mmx48mmサイズの自作シール(SSサイズ)がグッズにあったなあと思いまして、グッズ作成の概要を見ていたら、データ制作用テンプレートを発見!これは頑張れば創作キャラの自作シールを作れるかも…?と非常にわくわくしてきました(箔押しって、黒色の箔押し用データを用意して加工してもらうんですね、知らなかった!)創作キャラで自作シールを作ってみたくて、さっそくテンプレート(シール用と台紙用)をダウンロードしてきました。左のラフはメイルとスペリオールラグーンです(デフォルメが難しく、これだと顔が少し小さいなと感じたので修正しようと思います…!)どんなシールにしようかと考えているとわくわくしますね^^

いいねたくさん押してくださりありがとうございます!大変励みになっております(*^▽^*)

posted by 八神旭 | 創作のこと